まちの縁側「ミュゼ灘屋」

三百八十年前、大洲藩への御替地を契機に伊予市郡中のまちを拓いた宮内家。このたび宮内小三郎家主屋が、伊予市の魅力や文化を発信する、まちの縁側『ミュゼ 灘屋 』として改修・再生されました。

『ミュゼ 灘屋 』のめざすもの

1.新しい文化創造・コミュニティスペース

「 ミュゼ」はフランス語のmusee ミュージアムや美術館など文化創造の場。
ギャラリー・ミュージアム・コミュニティスペースとして、企画展やセミナー・ミニコンサート・シアター・カフェなどに利用できます。人と人、人と活動、人と地域をつなぐ「まちの縁側」- 豊かな文化やコミュニティを育みます。

2.シェアオフィス・コワーキング( 協働) スペース

文化協会メセナ・移住サポート・景観まちづくり・建築専門集団などの協働オフィスとして、市民活動「応援隊」やプラットホームの役割を担います。

3.歴史文化遺産・宮内小三郎邸の保全と活用

宮内小三郎邸には、主屋とともに、大洲・臥龍山荘の兄弟普請とされる「新隠居」( 明治45 年1912)、萬安港建設の年に造られた「古隠居」 ( 文化9 年1812)、 五色浜「さざえ堀」と同じ石積みの堀など歴史的建造物が残されています。 伊予市の文化遺産を次世代に継承していくために、瓦募金など市民・行政・企業・団体の幅広い協力や支援の輪を広げます。

『伊予市灘町 宮内邸』の歴史

●宮内小三郎家主屋

元文3 年(1738) に建てられた主屋の屋根には象徴的な破風と鬼瓦があり、家紋の入った瓦・うだつ・虫籠窓、店の大戸や出格子が特徴的です。
上灘村からきた宮内九右衛門・清兵衛兄弟にちなんで、宮内家は屋号・灘屋を許され、町年寄をつとめ、幕府役人の宿となり、酒造を営み、大洲和紙の貿易・販売を公認されていました。主屋には、土間に面した「帳場・執事の間」、幕府巡検使や伊能忠敬測量隊を迎えた本陣「座敷の間」、町年寄が寄合う町役所「会所部屋」などがありました。

●伊能忠敬測量隊の本陣—「伊能の間」

文化5 年(1808)7 月29 日、伊能忠敬測量隊は上灘村から大雨のなか灘町に着き、本陣・宮内小三郎家に投宿しています。
庭に面した書院造りの座敷には、波涛の立つ海から陽が昇り鶴が舞う彫刻欄間、16 の家紋をあしらった格子欄間が往時のままに残されています。

ご利用案内 (Wifiフリー・ピアノ・スクリーン・プロジェクター等)

会員による運営・自主管理を基本として 年中無休 (事前予約制)
( ご利用のない場合は、お休みとします)
利用時間 8:00-23:00
時間帯区分 午前(8:00-13:00) 午後(13:00-18:00)  夜間(18:00-23:00)

利用料金

A:市民の文化・コミュニティ活動

 

B:有料イベント・販売イベント(参加者から料金徴収および販売等を行う場合)

「多目的スペース」 ( 62㎡) 「伊能の間(東)(西)」 ( 41㎡) 「土間」( 29㎡)
「和小屋」(132㎡) (現在見学のみ)
ワンコイン 500 円 ( 午前・午後・夜間の時間帯ごと)

 

 

「多目的スペース」 ( 62㎡) 「伊能の間(東)(西)」 ( 41㎡) 「土間」( 29㎡) 
1000円 (午前・午後・夜間の時間帯ごと)

貸出備品

エアコン  300 円 ( 同多目的スペース、伊能の間は暖房のみ)
[利用フリー  ( コピーは有料サービス)]
机・イス/ホワイトボード/スクリーン/プロジェクター/ピアノ/音響機器/Wifiフリー/複合コピー機/ピクチャーレール/展示ケース/室内アンテナ・チューナー

飲食持ち込みについて 基本フリー
フェアトレードコーヒーは有料サービス
キッチン・冷蔵庫・電子レンジ・ポットなど一時利用が可能です。
片付け・持ち帰り・清掃は、思いやりと自己責任です。

申込み方法

  • 一般利用の流れ
    ( 申込期間は、使用日2 ヵ月前月の1 日-8 日. 空き枠があれば前日まで申込み可) 仮申し込み → 月ごと利用調整 → 予約確定 → 料金先払い
  • 当日利用の場合は、申請・受付票に必要事項( ご氏名、入退出時間など) をご記入下さい。途中入退出も可能です。荷物等は自己管理です。
  • サポート会員(活動資金支援)
  • サポート会員を募集しています(年会費1口2,000円 団体3口以上 2年以上継続)。サポート会員については、事前企画・イベントなどの優先利用が可能です。

アクセス・駐車場

  • JR 伊予市駅・伊予鉄郡中港駅から徒歩3 分。徒歩・自転車をおすすめします。
  • 駐車場は「ミュゼ灘屋」専用(建物裏)を利用できますが、台数に限りがあります。 
    平日午後3時以降・土日祝日であれば、伊予銀行・愛媛銀行の駐車場が利用可能です。
    土日祝日は、伊予市役所の駐車場も利用できます。
    イベント開催時は、基本的に近隣駐車場のご案内を各利用者の責任で行なって下さい。

お問い合わせ

まちの縁側 『ミュゼ 灘屋 』 ( 宮内小三郎家主屋)
〒799-3114 愛媛県伊予市灘町123
Tel :080-2981-6281 (専用)
Fax:089-909-6566

間取り・周辺マップ

空きカレンダー
●多目的スペース ●伊能の間(東の間 西の間) ●和小屋(2階) ●イベントスペース土間  

お申し込みPDF(申込PDFをダウンロードしFAX又はご持参ください)

FAX 089-909-6566

日々のお問い合わせ イベント情報はー

Copyright(C)2017 museenadaya All Rights Reserved  (無断転載はご遠慮ください)